マーケティング・販売員研修(飲食系専門)

コンサルティング業界20年上の知識と経験から経営課題を言語化〜解決まで

ueda_ブランド_edited.jpg

業務範囲:スポットコンサルティング

・商品製造アドバイス
・飲食集客アドバイス
・飲食業SNS集客
・メニュー開発支援
・宅配サービス
・覆面調査・補助金助成金案内
・ブランディング・企業理念作成
・店長教育マニュアル作成
・社員向け研修
・接客販売教育研修

■概略
繊維専門商社、経営コンサルティングファーム、レントゲンフィルム販売、通信ベンチャーなど、幅広い業界・規模の仕事を経験。
 
2店舗のカフェの店長兼スーパーバイザーとして、半年間店舗に泊まり込み状態でフライパンを振り、アルバイトの管理に七転八倒する日々を過ごした。
 
こうした幅広い職務経験を活かして、中小企業の成長支援に20年以上に渡って従事。実体験での生きた知識を基に、「中小企業の抱える真の課題」を見抜き、支援するコンサルタントとして評判が高い。
 
過去には、「知的生産性向上研修」の販売や研修講師として、1年間で50回以上のセミナー講師も担当。その誠実なコンサルティングが共感を呼び、多くのファンが存在している。

■講師経歴
1983年    
繊維専門商社 繊維商社に就職。国内のアパレルメーカーから受注したカジュアルウエアを中国で生産する業務に従事する。武漢、天津、南京等の生産地で、品質不良、納期遅れとの戦いに奔走する。

発注者である国内アパレルへの謝罪や、クレーム対応に気が狂いそうな日々を過ごす。

中国に入る拠点である香港でのみ、束の間のホッとできる時間を楽しむ 根性や粘り強さだけに依存する仕事のスタイルに危機感を感じ、ビジネススキル、経営ノウハウを身につけうるために経営コンサルティング会社に転職。

1991年~    
経営コンサルティングファーム 経営者向けセミナーを新卒入社2年目で、堂々とこなす年が8歳も年下の同僚たちに、刺激を受け、会社に1週間泊り込んでスピーチの練習に励むなど、能力向上に取り組む。

人間は肉体的に苦しくても、新しいことを覚えたり、新しいスキルが身につけることで精神面の愉しさがあれば生きがいを持てるということを実感する。

「知的生産性向上研修」の販売や研修講師として、全国の商工会議所等で、1年間で50回以上のセミナー講師を担当する。

日常の業務を通して営業プロセス管理と、各プロセスを、効率的にステップアップするためのスキルを習得する。

1995年~  
教育産業で起業するが共同経営者と価値観の違いから取締役退任。

その後、大手メーカーの子会社でレントゲンフィルムの販売、 大阪の繁華街、十三(じゅうそう)と阪神尼崎商店街、2店舗のカフェの店長兼スーパーバイザーとして、半年間店舗に泊まり込み状態でフライパンを振り、アルバイトの管理に七転八倒する。

通信ベンチャーの営業部長として年間150回以上のフライト、100回以上の新幹線乗車にて、北海道稚内から、鹿児島の大隅半島の端しまで全国を回る3年間、等々、 感動あり、苦悩あり、喜びあり、失望あり、ワクワクあり、ハラハラありの凝縮された経験をする。

社会人生活を振り返って、企業の形態としては大手企業、ベンチャー企業、オーナー企業、大手企業の子会社、 業種・業態としては小売業、サービス業、製造業、 営業スタイルとしてはBtoB Bto Cと、 色々な、スタイルを経験していることに気づき、それぞれを体感している強みを活かして、中小企業の売り上げアップを支援する会社の創業を計画する。

2005年    有限会社設立 中小企業の事業力強化及び売上アップを支援するコンサルティング

2007年    株式会社設立 業種を飲食業に絞って、ワンストップで飲食店の課題解決を支援