小学校教諭・教職員育成研修

元小学校教師。10年間の教職経験を通して、子どもが主体的に学ぶ態度と豊かな心の育成を目指した教育の研究に従事。

幼児教育.jpg

教職の中で、ICT担当教員として配属校のみならず配属市内の担当者会の幹事を務める。

 

公立小学校内へのICT教材の選定や導入支援、ICT教材活用の方法について教員への指導。

 

キャリア教育推進担当として、国家資格キャリアコンサルタントを取得。グローバル社会人としての基本的な資質・能力の育成に従事。

 

主に企業内キャリアコンサルティング業務に従事。2年間でのべ200人以上の社会人のキャリアコンサルティングを実施。

チームビルディング研修風景

相談.png

スポットコンサルティング

チームビルディング研修_大阪_兵庫県

■ 具体的な経験の内容 複数校にわたり、ICT教育の主担当として勤務。様々なICT教材導入を検討・実施に携わってきた。

■ 実績や成果 ・配属市内のICT教育担当者会の幹事を務め、市内ICT教育の推進や具体的なICT教材活用方法について現場の教員への指導や支援を行う。

児童配布用タブレット端末及び端末内にインストールするICT教材ソフトの選定。

選定導入前に、業者との打ち合わせ、業者から現場教員全体へのプレゼンテーションの場の設定、実際の導入にかかるメリット・デメリットの整理と校内会議の設定。

導入後には、より導入したICT教材が活用できるよう教員への指導や支援を行う。

■ そのときの課題
ICT教材の導入を行ったが、導入前に期待していたほど教員や児童へのICT教材の活用が進まなかったことが課題。

その課題に対し、Wi-Fi環境の再構築や充電の機能、軽量化の必要性やタッチペンの感度の向上といった課題点をまとめて業者へ改善提案。 現場教員にはモデルとなるICT教材を用いた授業を自ら実施して見学してもらい、活用の方法を周知するとともに、その必要性や意義を訴えた。

■ 関連するURL
・シャープマーケティングジャパン株式会社
ビジネスソリューション社
https://www.sharp-sbs.co.jp/cases/201401a.html

■ご相談分野
ICT教材の開発や導入の支援をされている業界の会社様

オンライン教育システムの導入を検討されている業界の会社様の

■その他経歴
地域: 兵庫県 役割: ICT教育推進担当・市内担当者会幹事

規模: 校内教員数約50名/児童数約800名・ICT教育担当教員約30名