働き方改革に伴う健康づくり

従業員の健康状態を保つ経営研修.JPG

WELL-BEING

・会社全体の健康づくりへの取り組み​

「健康づくり経営」に取り組むメリット

「健康経づくり経営」は、企業の永続的な発展のために必要不可欠な未来への「投資」です。

生産年齢人口は、2005年8,137万人から、2055年4,291万人へ、50年で半減します。

少子高齢化に伴い、日本の生産年齢人口は大きく減少します。


また介護の問題などで、従業員が精神的な不調や悩みを抱えるケースが増えています。
 

従業員の職場や家庭での責任・負担がますます大きくなります。

今後、会社として経営者に求められる「人のマネジメント」

 

従業員の方が心身ともに健康ではつらつと働く環境づくりが非常に重要な人的経営課題となります。
 

総合監修 伊達 幸博(体操心理学・ヘルスリテラシー講師)

様々な大学の講師として幼稚園教諭~高校教師を目指す学生に体操理論を指導。

また健康経営を普及・浸透すべく、労働人口を確保できない中小企業に現職の現場の従業員が長く働くことができるように考える従業員の健康づくりを講義。

労働生産性を上げるお話を企業の悩み別に行う。

業務災害事故を少しでも減らす取り組みを会社ごとに違う問題を加味し合わせた内容を実施。

睡眠改善セミナー受講風景

新入社員研修受講風景

人材不足が叫ばれる中、企業が目指したいところは、

・心身の健康を考慮した労働体系や企業風土を作り求職者に選ばれる企業
 

・研修や自己啓発などの働く能力を最大化する為の学習機会の提供
 

・育児・介護休暇、高齢者の雇用延長などの「仕事と家庭の両立」のしくみづく

 

以上が働き続けたい企業となることの条件になるのではないでしょうか。

企業研修・健康づくりを通して

 

「健康になって組織が活性化、生産性の向上や人材確保・定着に繋がり、業績向上をお手伝いいたします。

人材不足が叫ばれる中、企業が目指したいところは、

・心身の健康を考慮した労働体系や企業風土を作り求職者に選ばれる企業
 

・研修や自己啓発などの働く能力を最大化する為の学習機会の提供
 

・育児・介護休暇、高齢者の雇用延長などの「仕事と家庭の両立」のしくみづく

 

以上が働き続けたい企業となることの条件になるのではないでしょうか。

企業研修・健康づくりを通して「健康になって組織が活性化、生産性の向上や人材確保・定着に繋がり、業績向上をお手伝いいたします。

・期待できる効果

業績向上、組織の活性化、企業価値向上、生産性の向上、優秀な人材の獲得、人材の定着率の向上、従業員の健康増進、従業員の活力向上、社会への効果、人的資本に対する投資、国民のQOL(生活の質)の向上

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり

Copyright (C) 2020 大阪 企業研修 ASAMIN INC. All Rights Reserved.